現在地メニュー

サンデー毎日「会社の流儀」

企画の特徴

「ペイドパブリシティのパイオニア」である当社のトップブランド企画が、毎日新聞社『サンデー毎日』で連載する「会社の流儀」です。

経営陣のインタビューをもとに、21世紀という舞台で夢へ向けて躍進する企業の姿を、新聞社系週刊誌ならではの信頼度の高い記事スタイルで紹介。設立当時から35年以上にわたって時代の趨勢をいち早く見据えてきた当社だからこそのノウハウで、登場する企業の製品・サービス、人材、業界背景、歴史、展望などを余すことなく掲載します。

それゆえ、通常の外部へ向けた広告的意義はもちろん、会社案内・サービス案内になる営業ツールとして、得意先や株主、社員などいわば内部へ向けた広報として、新卒・中途採用のリクルートツールとしても活用できるものになっています。

「会社の流儀」は、未来に向けて2000年代の社会を発展させることを目指す企業を全力で応援します。

  • サンデー毎日
  • サンデー毎日 表紙
  • サンデー毎日 表紙
  • サンデー毎日 1P

    ▲1P例

  • サンデー毎日 2P

    ▲2P例

企画概要

掲載面 記事中(活版)ページ(総ページ通常3ページ)
掲載日 毎週火曜日
スペース 1/2P、1P、2P

※カラーページ企画もあります。ご相談ください。

サンデー毎日

『サンデー毎日』は、日本初の週刊誌として1922年(大正11年)4月に創刊されました。国際、経済、政局の深層の報道から、ライフスタイル・家族・教育・マネー・エンターテインメント・文化・医療・住宅・食などの情報まで、“現在”をタイムリーに伝えています。駅売店や書店、コンビニエンスストアなど一般流通に加え、医療機関や公共機関で閲覧できることも多く、ブランドと信頼性の備わった媒体としてビジネスパーソンや企業経営者を含め、20代以上のすべての世代から評価されています。

媒体概要

発行部数 14万部
発行日 毎週火曜日
回読率 1部あたり4.1人(約57万人の読者)
判型 B5判